『チャネ育』 / チャネリングによる育児指南◎

junseijah.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 25日

個人セッションのご案内 其の一


セッション (session)とは、


* 「複数のミュージシャンが共に演奏すること」
  (一度きりのものなど、継続的でないもの)

* コンピュータの用語で、一連のインタラクティブな操作のこと
   (ログインしてからログアウトするまでが一回のセッション)

* コンピュータ・ネットワーク用語で、一連の通信のこと
   (接続を確立してから切断するまでが一つのセッション)



  を指すのが一般的なようですけど――――   

  ようするにセッションとは 「一期一会な共感」 であり、
  私からご案内させていただきたくあるセッションは、
  ご自身が自ら 「次の幕を開けるため」
  お求めいただきたくある 「私たち(順正&師匠方)と過ごす時間」 です


ニャーッ: 今回のエスコートは わたしら「師匠s」でーーす♪


オオー: 今回と次回の2回は
      わたしたちの個人向けセッションのご案内を お許しいただきたい




◇ チャネリング『開運アドバイス』  20分 3千円(税込)
    初めての方や、お急ぎである方に ご利用いただけるよう提案させていただきます 


ジャア: 特に 好奇心だけで 要望が乏しい人の場合は―――  どうする!?


順正: はい、特にご要望がなければ、その方のオーラをもとに

* 「どんな行動が健康被害を招きそうか」ほか

* 「この時期に何を集中的に食べたらよいか」

* 「オーラが変調しそうな時(オーラの色、形が崩れそうなとき)に 聴いたらいい曲」


  などのアドバイスほか、
  内面整理のお手伝いをさせていただければ嬉しゅうございます 




◇ 対面ショート・セッション 40分 5千円(税込)
    夢や目標が明確で、その願いを叶えたい方、
    人生の岐路にチャネリング情報を役立てたいとお考えの方にお勧めです


オオー: 努力過程を避けたい人は―――  来ていい!?


順正: それは―――  
     その方が “ 今後どなたとお付き合いを保てるか ”
     明確にでき得るのであれば、特に問題ございません(断言)


ニャーッ: その理由は?


順正: 人間は結局、その人生を誰と共に歩むかにより
     不安で怖気づいたり、心配でドキドキするようなことでも、
     勇気・やる気に換えることができるからです


ヨォー: けど そういう人物が身近にいない場合は!?


順正: 出会いを求めていただくか、もしくは、
     その方が「理想の自分」に変わることができれば―――  
     それがご本人に一番嬉しいことでは?


ニャーッ: けど--  その努力ができそうにない人の場合は? 


順正: 生涯を共にしたくなる人と巡り合うために必須なのは―――  
     「共通の趣味が一番」 ではないでしょうか?
     
     その方がご自身の趣味の可能性に気づくだけで、
     それからの動機は変わり、先手が打てるように変わられると確信してます


ロォー: ま--  趣味が合わないから 人はケンカしてる生きものよね(苦笑)


ニャーッ: で―――  対面ショート・セッションのウリは!?


順正: はい、それは―――  
     なぜ今「その現実」にいらっしゃるのか、
     近因・遠因にフォーカスすることをお許しいただき、

* その方が「今その現実にいらっしゃる理由」に触れ、
   肯定的に今ある現状(立ち位置)を捉えなおすお手伝いと、

* これから4ヶ月以内に起こるおおよその出来事や、
   回避できそうな試練をお伝えし、

* 不安なこと、心配なことの打開につながる行動や習慣に関して
   進言させていただいております



ジャア: それで―――  セッションを受けたらどう変われるわけ?


順正: どなたも「今、立ってるとこ」や、「これまでの役割」を感じとれたら―――  
     次の幕と申しますか、現実は変わるしかないのでは?


ヤァー: なるほど--  で「延長してえ」な気になったら―――  
      どのくらい高くつくの!?


順正: じっくり話を聞いてみたいという方には、
     『個人向け正規セッション』(初回120分 / 2万円、延長料金は頂きません)
     おすすめさせていただきたく存じます


ヤァー: 「個人セッションのご案内 其の二」に つづくね




◎ セッションのご依頼・お問い合わせはこちら(順正宛)で お願いいたします
[PR]

by junseijah | 2009-09-25 07:44 | セッションメニュー


<< 個人セッションのご案内 其の二